〜初雪〜


全国的な寒冷の気候は富山も同じだった。
4日前から雷とみぞれ交じりの冷たい雨が
いわゆる「ぶりおこし」で続いていた。
昨晩魚津の枕勤めから帰っても雨だったのに
今朝おきると銀世界になっていた。


スコップで本堂下に落ちた屋根雪を「すかす」のが重い・・・。
かなりの水分である。降り始めとはいえ
これも「温暖化」だからだろうか。
初雪を素直には喜べなかった。





とあるお店でみつけた言葉。


「何がしたいの
 何がほしいの
 何もしないで
 何ができるの」


普段なら「厳しい」と感じる言葉なのだろうが
門徒報恩講で疲れてる自分には「優しく」感じた。