〜2月寺お講と魚津湯上地区講〜
今日は2月最終日曜。
よりによって雪が降った。
関係各位に感謝いたします
有難うございます。

殿町地区講

魚津湯上地区は30年に1度の巡回制ということで
先代住職以来ということで訳がわからず
言われるがままでした。緊張もしましたが
勉強になり楽しかったです



ようやく雪もひと段落。
撮影がウチの駅で行われているらしい。
写真見ればわかるケド。
最近の巷の話こればかり(笑)
良い話はこれしかないのかなぁ・・・

http://mantan-web.jp/2012/02/19/20120218dog00m200009000c.html

〜今月の法語〜

かけがえのない自分の人生を そのまま受け取れない自分がいる(二階堂行邦)



あれから半年。あれから10年。
昨日今日魚津の報恩講に参らせていただきました。
とことん自分は守られているんだなぁ。
家族に。御門徒様に。地域に。先輩に。後輩に。
そう思うと自分を奮い立たせる法語を
寺の掲示板に貼り毎日見つめながら
ようやくブログを書こうという気になってきた。
遅くなりましたが盆万灯会写真です

今宵も月明かりが明るい・・・。

人力の限界

このたびの大震災にお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方に衷心より哀悼を念じます。先の外国の地震でも高校時代に初めて外国に行った時の引率の先生が亡くなられた。先生もその時外国に初めてと言われていたのに、残念でならないし、姉妹都市釜石市も変わり果てた映像にショックでしょうがない。連絡がついた人もいればまだ連絡が取れない人もいる。自分も今朝4時の地震で寝ていない。がんばっているひとがいる。いろんな時間が欲しい。

ちゃんとブログって書くようにできてんのね(苦笑)

どーも
いつのまにか
保護司やったことになってる
住職です(苦笑)

だめよ略歴詐称は

やってる先輩から
「いつのまに保護司やら児童委員したん?」
「見習いたいって書いてほしかったんやろうとおもったけど」

ま、すぐさま「訂正してない」と電話しましたが。

関係各位にご迷惑をかけましたこと
お詫び申し上げます


卍卍卍卍卍


字数制限なしの訂正なしの元文章はこちら


●現在のお仕事について
世間一般の仕事ではありませんが仕える事という意味での仕事は
学修・法務・教務・作務・事務ということになります。
それ以外の時間を保護司・教誨師・民生委員・児童委員など
各方面で従事しておられる先輩方を見習うべく社会と交わろうとしています。
ですから世間体はともかく意外と家にいる時間は少ないです。


●公民館事業について
実は祖父も父も教師でしたし高校を卒業して京都へ行き2年で
本業の資格を授かったのですが教員と司書の資格を残り2年ではとれず
大学院に行こうかと悩んでいたとき、とある先輩に
「資格や学校よりも現場で学ぶべきことがたくさんある」
と言われ朝日町に戻ってきました。しばらくして地区公民館の職員依頼のお話を聞き快く引き受けました。
本来、公民館ができる前は寺がその役目を担っていたということもあり、
本業の延長線上でやらせてもらっています。
地区の規模や住民の大きさに対しての職員数の限りや地区コミュニティーセンターもないですが、
地区の公民館に対するご支援ご協力のおかげと町の各種会館の利便性を利用して
各団体とリンクした事業がなりたっています。


●「夢・みらい」検討委員会に出席しての感想など
昨年秋その公民館がご縁で「夢・みらい」検討委員になりました。
正直もっと中高年が多いと思っていましたが本当にみなさん若くて真剣に町の事を話し合いました。
いろいろ現実的には課題があっても20数名の朝日町に対する希望・願い・想いが聞けて
、個人的には最近忘れかけていた初心みたいなものを思い出すことができました。
朝日町に戻ってきた10年前に近所の人に「せっかく朝日町は寺や宮がいっぱいあるのに、
寺が暗いから町も暗いのよ、頑張んなさい」と言われたことを思い出しました(笑)
 実際それぞれの寺社は地区や行政の枠を超えたひとつのコミュニティーとして成り立っています。
それを私はタテ・ヨコではなくナナメに存在するコミュニティーととらえています。


●今年の抱負など・今後どのような取り組みをしたいと思っていますか?
今後は本業でも公民館でも町の事業でも、人間の、
いや自分自身の煩悩欲求の原点を見つめつつ自分がいま65歳以上だったら何したいか?
実年齢で何がしたいか、この町この人たちでしかできないことはないかを考えてみたいというのが今年の抱負です